0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ビロフレーから選抜改良 札幌大葉法蓮草

さっぽろおおばほうれんそう

Sapporo Large-leaved Spinach /ヒユ科 Spinacia oleracea

北海道農業試験場がビロフレーから系統分離したもので、ビロフレーに比し濃緑色、やや晩抽となっている。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 1500粒以上  内容量 50ml
商品コード:1306
特徴

無刺丸種、草姿は半開帳。大きな肉厚の丸葉で葉色濃く、葉柄は短い。生育中位で抽苔はやや晩生。

用途

おひたし、バター炒め。ラーメンの具など。ビタミンA、鉄分を多く含む。

蒔きどき

9〜11月、3〜4月

採種地

デンマーク

発芽検定月

2022年5月

発芽率

75%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

春まきで4〜6月。秋まきで11〜3月

播種期

9〜11月、3〜4月

発芽適温

10〜20℃

播種法

一晩浸水し赤水を流し、湿した布で包み、1割催芽後に蒔く。

覆土

タネの厚みの2、3倍。発芽まで充分水気を保つ。

生育適温

0〜20℃

栽培法

酸性土壌を嫌うので、播種前にカキ殻石灰を施す。10月以後、芽出しをして雨上がりの十分湿った畑にまく。種子形状から発芽、生育が揃わないので、大きい物から間引き収穫する長期どりが適する。耐寒性は強く、0℃前後でも生育する。

採種法

風媒花なので他品種が近くにあると交雑しやすい。雌雄異株なので、他品種が近くにあった場合、雄株を刈り取る。抽苔した雌株が受粉し黄変したら刈り取り乾燥する。

種子寿命

約3年。

休眠

種皮に発芽抑制物質がある。採種後2〜3か月間休眠する。

種子保存法

よく乾燥し、お茶の缶などに入れ冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む