0
¥0

現在カート内に商品はございません。

甘味のある香りで料理等への利用が多い スペアミント

みどりはっか

Spear Mint / シソ科 Mentha spicata

地中海沿岸原産で、ヨーロッパ各国で栽培される。現在は米国で栽培が最も多く、インディアナ州、ミシガン州を中心に栽培される。

通常価格:
¥314税込
数量:
一袋あたり: 粒数 1,200粒  内容量 0.3ml
商品コード:1841
  
発送日目安:4〜7日後に発送
特徴

精油はチューインガムの香料としてもお馴染み。香りはペパーミントよりもマイルドで甘味があり、料理、飲料用にもよく利用される。草丈30〜60㎝。生葉、乾燥葉もサラダ、ソース、スープ等に香辛料野菜として広く用いられる。プランター・鉢栽培も可。

用途

花と茎葉が収穫部位で,ほぼ周年にわたり収穫できる。花はドライフラワーにしたり,料理の飾りにも使われる。ドライフラワーにするには開花前に枝全体を切り取り,日陰の通風の良いところで逆さに吊るして乾燥させる。

蒔きどき

3~4月、9~10月

採種地

ニュージーランド

発芽検定月

2023年9月

発芽率

25%以上

種子加工

なし

種子消毒

なし

Product Details 商品詳細

収穫期

9〜10月、4〜6月(随時葉の先端を摘み取って収穫する)

播種期

3〜4月、9〜10月

発芽適温

18〜20℃

播種法

箱まきして移植する。育苗中乾燥させないように注意。発芽率が低いので多粒播きにする。

覆土

タネが隠れる程度に極薄く。

生育適温

18〜20℃最適

栽培法

ミント類にはさび病が発生することがあり,発生株は抜き取り,焼却して伝染を防ぐ。冬季は地上部が枯れるが根株で越冬し春また伸びてくる。増殖は普通地下茎を分ける株分けで行なう。挿し木でも繁殖できるが,株分けの方が生育がよい。植付け時期は春秋の2回。

採種法

~8月頃淡紫色の花を枝端に穂状につける。種子繁殖の場合、他品種と交雑しやすいので注意する。花が咲き終わり乾燥して褐色になったら穂を詰み取る。バット等の上に広げてさらに乾燥させた後、タネを叩き落とす。

種子寿命

不詳。

休眠

不詳。

種子保存法

よく乾燥させ、お茶の缶などに入れ冷蔵庫の隅に。

カートに追加しました。
カートへ進む